前へ
次へ

不動産投資をするなら良い物件を探そう

不動産投資で成功したいと考えているのであれば、良い物件を探すことがポイントになります。
しかし

more

節約よりも不動産への投資の方が効率的

毎日の生活の為に、お金を節約している方も多いです。
割引クーポンを使用したり、消費量を控え目に

more

不動産投資をする際の物件の選び方

不動産投資の物件の選び方は、予算で物件を絞り込む方法と融資で物件を絞り込む方法の二種類があります。<

more

タイ王国で不動産投資をするときの注意点

日本は銀行金利がゼロの時代が10年以上続いています。
大金を銀行に預けておいても、資産が全く増えません。
これでは資産を持っている高齢者等はたまったものではありません。
この打開策はないのでしょうか。
あります。
そんな夢のような方策があります。
それは高齢者等の有り余る資金を銀行に眠らせておかないで、タイで不動産投資をするという手段です。
タイは近年法律の改定で最低賃金が3倍に引き上げられました。
すぐに人々の収入は3倍になりました。
これが日本と大きく違うところではないでしょうか。
それでタイの不動産はバブルの様相を呈してきています。
昔は100万バーツで購入できていたようなコンドミニアムも、全部300万バーツ以上になっています。
タイ王国は外国人が土地や建物を所有することを禁止しています。
コンドミニアムに限って外国人でも所有できるようになりました。
タイ王国で不動産取引をしようとすれば、タイの法律を遵守しなければなりません。
それをクリアーするのが実は大変なのです。
現在タイの首都バンコクには4万人を超える日本人が生活しています。
その多くはタイ王国に支店をもつ日本企業の駐在員とその家族です。
たいていバンコクの特定の地域に集中して住んでいます。
それがもとでタイに移住することになった日本人も大変多いです。
ですからもしもタイ王国で土地や建物への投資をするのであれば、 販売ターゲットを日本人に絞って物件を選ぶべきでしょう。
取引が日本人同士の場合なら、案外スムーズに行くものです。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren3set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

それでもタイ王国の法律はとても厳しくて、一部のコンドミニアムを除いては外国人が所有権を設定できないことになっています。
タイの女性と結婚すれば、それはタイ女性の名義で所有するというのが一般的になっています。
この辺がとても大切なポイントなのですが、タイ女性と結婚しているような男性では、案外簡単にビジネスを展開することができます。
不動産投資物件として、日本人男性とタイ人女性のカップルをターゲットとするというアグレッシブな手段が取れます。
これがベストです。

Page Top